クレンジングとエイジングケアの関係

subpage1

エイジングケアというと、化粧水や美容液などの基礎化粧品を思い浮かべる方が多いかと思います。


しかし、メイクを落とす毎日のクレンジングも、エイジングケアと関係があります。
クレンジングは、メイクを落とし肌をきれいに保つために重要な役割があります。

そのクレンジングを間違った方法で行うと、肌荒れやお肌の乾燥、シミやしわといった老化現象へとつながっていくのです。


エイジングケアに効果的なクレンジングとはどういうものかというと、自分の肌にあったものを選ぶことが重要となります。


また、保湿効果のあるものがおすすめです。

洗浄力の強すぎるものは肌にダメージを与えてしまいますが、メイクが落としきれていないと肌荒れの原因となります。クレンジング料にはオイルタイプやリキッドタイプ、ジェルタイプのものやクリームタイプのものなど、たくさんの種類があります。

肌質によっても合うものは違ってきます。

クレンジングのエイジングケアの人気度が上昇しています。

それぞれの特徴を知り、自分に合ったものを使うようにすることが大切です。



共通して言えることは、低刺激性のもので、保湿効果の高いものが良いということです。


プラチナなどの抗酸化作用のあるものも、エイジングケアには効果的です。
エイジングケアには肌への負担が良くないので、しっかりメイクを落としたいがためにゴシゴシと擦り過ぎるのも肌への摩擦となり良くありません。アルコールを多く含むものも、肌への刺激となり良くないので注意が必要です。



成分を確認するようにしましょう。