クレンジングの方法を変えてエイジングケア

subpage1

いつまでも若い時のようなスキンケアを続けることは、年齢を重ねてセンシティブになった肌に効果的とは言えません。

女性のスキンケアは節目節目で年齢にあったエイジングケアにシフトしていくことが大事です。なかでもクレンジングは美肌の基本になりますので、一番最初に見直すステップとして覚えておきましょう。

クレンジングのエイジングケアを成功させたい人に必見の良い情報をご紹介します。

エイジングケアのためのクレンジングで若い時と変えるポイントは皮脂を上手にコントロールすることです。



若い世代はメイク汚れのほかに皮脂が多めに分泌されているので、どうしてもさっぱり洗い上げることに重点を置いてしまいます。
しかし、クレンジングでエイジングケアをする場合は、肌の皮脂を程よく残すことがポイントになってきますので、洗浄力よりも保湿効果のあるクレンジング剤を選ぶようにしましょう。


そこでおすすめなのがフランス式と呼ばれる方法です。

フランス式では通常のクレンジング剤は使わず、スキンケアで使う乳液を洗浄剤代わりに使用するのが特徴です。

メイク汚れは油分に溶けやすいという特徴がありますので、程よく油分を含んだ乳液ならばどんなものでも使うことができます。
その方法は、乳液をたっぷり顔に乗せて指の腹を使ってくるくるとマッサージします。

メイクが浮いてくるので、乳液と一緒にコットンでふき取るだけです。



コットンにメイク汚れがついてこなくなるまで繰り返してしっかりと汚れを落としましょう。
その時ゴシゴシこすらず、滑らせるようにするのがポイントです。